FC2ブログ

屋根ドクターのスタッフブログ

謹んで

みなさんこんにちは。
本社 建材営業部の石井です。
更新をお待ちになっていた方、申し訳ございません!


みなさん、しめ縄飾りって、家に飾りますか?
年末年始、玄関に飾るアレです。

私は毎年、車に取り付けています。
cedric.jpg

最近ではめったに見なくなりましたが、日本のココロを守るため、装着しています。

今日はこのしめ縄飾りについてお話をします。

●しめ縄飾りの意味
「車を運転する方たちの無事故や交通安全を祈願してつけられたもの」だそうです。
車を運転する人に限らず、乗っている人すべての1年間の安全を祈ってつけられるお守りのような枠割りを果たしてくれているのです。
また、しめ縄は家族みんなに幸せを届けてくれる神様への目印の役割を果たす道具でもありました。
そのことから、車につけるしめ縄は『車内にも神様に来てもらい、安全と幸福を祈願する』と言う意味も持っているのです。


●つける日
一体いつから飾るのが良いのでしょうか。
調べてみたところ、12月26~28日の間か12月30日が飾る日として大変良いといわれています。

この中でも、特に飾る日にふさわしいといわれているのが12月28日です。
8を漢字で書くと、



ですよね。見てもらってもわかるように、この漢字、下部分が末広がりになっている文字なんです。

末広がり、つまりどんどん良くなっていくということで『8』は大変縁起がいい文字として扱われいます。
そういった背景から、12月28日こそが最も正月飾りを飾るのにふさわしい1日と言われています。

●つけてはいけない日
では、飾ってはいけない日はあるのでしょうか?
それが、上の紹介で抜けていた12月29日と12月31日です。

まず、12月29日が抜けている理由ですが、実は12月29日は『二重苦』、『苦立て(くたて)』、『苦松(にがまつ)』と言われており、縁起の悪い日として新年を迎えるための正月飾りは飾らないほうが良いといわれているのです。

12月31日は、この日に飾ることを『一夜飾り』と呼び、これは葬式の飾りと同じものとなってしまうため、こちらも縁起が悪いとされています。
また、縁起が良い・悪い以前の問題で前日に慌てて飾るなんて、神様に失礼だ!
も考えられており、前日までに飾っておくのが礼儀と思われています。

●外す日
関東地方では、1月7日に七草粥を食べた後
関西地方では、1月15日の小正月の後
となっています。


●処分方法
正月飾りの処分方法は、神社でとんど祭りのときに一緒にお焚き上げ

といった具合です。

どうでしょう、あなたも来年はつけてみませんか?
目立つこと間違いなしです。

LS.jpg


ほら、左の車につけたくなるでしょう・・・




エコカーにもフィットします。
prius.jpg


さあ、あなたもステキなしめ縄ライフを!
今年の年末から始めましょう。

それでは今年一年も、またよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム