FC2ブログ

屋根ドクターのスタッフブログ

つ~~~~

スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは(^-^)/
山口営業所におります橋本です!

とっっっても寒くなりましたね;;
皆様、風邪ひいてないですか?今年も来年も健康に過ごしましょうね!

さて、きょうの落語は「つる」です(=゚ω゚)ノ

~~~あらすじ~~~

ご隠居さんのところへ、八五郎という男がやってくる。
暇をつぶしに話していると、ご隠居さんの家に飾ってある「鶴の掛け軸」が目に入る。
ご隠居さんが、「鶴は昔は首長鳥と呼ばれていた」と話すと、興味を持った八五郎、それでは「つる」の由来はなんなんだと迫る。


昔、唐土(もろこし)の国から鶴の雄が「つー」と飛んできて、鶴の雌が「るー」と飛んできたから鶴というんだ。

八五郎、この話を聞いて、他の人にも披露してやろうと考える。
八五郎が他の知り合いを訪ね、同じ話を披露しようとする。


昔、唐土の国から鶴の雄が「つるー」と飛んできて、鶴の雌が「...。」


黙りこくってしまい、失敗する。
悔しく思った八五郎はもう一度隠居さんの所に話を聞きにいき、もう一度チャレンジする。


昔、唐土の国から鶴の雄が「つるー」と飛んできて、鶴の雌が「...。」



「おい、鶴の雌はどうしたんだ?」「ええ、黙って飛んできました」



頭をすっからかんにしたいときにオススメです\(^o^)/笑
落語家さんによって、いろいろなテイストで楽しめるのが、短めの古典噺のおもしろいところですね(*^_^*)

250px-Grus_japonensis.jpg

冬の夜長に、落語をきいて過ごしてみては?^ω^)
それでは、今回はこのあたりで失礼します。

コメントの投稿

非公開コメント