FC2ブログ

屋根ドクターのスタッフブログ

うな!

スタッフブログをご覧の皆様こんにちは
山口営業所の橋本です!

皆様いかがおすごしですか?山口はここ数日雨が降ったり止んだりで、とってもむしむししております!!
全国的に見ても、特に福岡での大雨の被害がすさまじいですね・・・。
被害が大きかった朝倉市には、全国からふるさと納税が寄せられているそうです。お返しの品が無くとも、5日~10日のあいだに2700万円が寄付されているとのことですよ (NHKニュース
少しでもはやい復旧が待ち望まれます。


さて!梅雨明け速報もまだですが、もうこの気温は夏でしょう!(=゚ω゚)ノ夏といえばうなぎ!ということで、今回の落語は

♪(o・ω・)ノ))『鰻の幇間』♪(o・ω・)ノ))

野幇間(※)の一八は、お客に取り入って昼食にありつこうとするが、夏の座敷には人がいない(ノ_<)座敷を出た一八が道で見掛けた男、何処かで会った旦那の様な気がする。。。(°_°)曖昧な記憶を頼りに声を掛けるが、当然の如く会話が噛み合わない:(´◦ω◦`):
それでも、旦那のほうは一八のことを覚えているというので、どうにか鰻屋に連れて行って貰える事にo(^▽^)o酒や香の物でつないでいるうちにうなぎの蒲焼きが出てくる\(^o^)/ところが「ちょいと はばかりへ…」と旦那は出て行きそれっきり、なかなか戻って来ない。様子を見に行く一八でしたが便所には誰もいない!Σ(゚Θ゚)「そうか、あっしが気を使わねえように、旦那は勘定を払って先に帰ったということか、いい旦那だ」なんて、一八は考えひとり食事を楽しんでいると・・・?!

(※)野幇間(のだいこ)・・・幇間(ほうかん、たいこもち)は男芸者で、お客を楽しませご祝儀や飲食費をもらって生活していました。正式な幇間はきちんと師匠の下で修業を積み、遊里に登録されますが、野幇間はいわばフリーの幇間です。
現代でもヨイショがうまいひとのことをたいこもちなんていいますね!
落語を通して、いまでは存在しない職業を知ることもできます!

それにしても久しぶりに食べたこの駅弁、おいしかったです~いや~ほんとうにおいしかったですまた広島に行ったら絶対買いたいです!変わらぬおいしさ、食べるとどこかほっとする、、さすがむすびといったら、のお弁当ですね(*‘ω‘*)

IMG_0231.jpg

へなちょこのたいこもちが出て来たところで本日はここまで!
ここまで読んで下さったあなたは天使ですね?!それではヽ(´∀`)ノ

コメントの投稿

非公開コメント