FC2ブログ

屋根ドクターのスタッフブログ

レノファ山口

皆様、お早う御座います
山口営業所の安達で御座います

今回はタイトルの名の通りで先日、山口の維新百年記念公園陸上競技場で行われました

レノファ山口 V.S サンフレッチェ広島 のトレーニングマッチを

またまた、登場の広島生まれ広島育ち広島愛が強いが地元愛はあまりないA君と観にいきました(笑)
彼とは、大学時代にサークルで知り合ってはや、5年くらいたちますかね?今でも仲良くさせて頂いてます
来月の頭はA君の実家に泊まらせて頂いて広島へフットサルをしに行きます
自称、第2の息子・・・いや、息子といっても過言ではないと思いますお家にお邪魔した際にはまず大抵、
彼のお母さんと彼が翌日の朝食を全てトマトにしようかという話しをして私へのイジメから始まります(笑)
トマト・・・食べれないことは無いのですが、昔は全くダメでしたので
A君の話はこれくらいにして、レノファの話しに戻ります

レノファについて少し調べてみました

設立の目的
山口県民が、『夢・感動・元気』を共有できるチーム
山口県の選手を中心とするチーム
山口からプロチームの誕生・Jリーグ昇格を目指すチーム

「レノファ山口FC」の名称について
「renovation(維新)」の頭文字レノと「fight(戦う)」や「fine(元気)」のファを合わせて「RENOFA YAMAGUCHI FC(レノファ山口FC)」となりました。
歴史に名を残した山口県の先人たちのように、日本のサッカー界にもその名を刻んでほしいと願い命名されました。
エンブレムの由来
チームカラーであるオレンジ色をベースに、メインのモチーフとして山口県と山口市のランドマークといえる瑠璃光寺五重塔を用い、室町の昔から今に伝わる山口の伝統・文化と、未来へ向けて大空に立ち登っていくイメージを託しました。また、クラブ名の由来にもある「維新」の原動力となった長州藩の紋章をアレンジし、サッカーボールの模様にいたしました。
これらを、古来より戦闘で用いられる盾で囲むことにより、戦いに挑むレノファ山口FCに力を与えてくれる意味合いももたせました。

とのことで、さすが歴史と深い関わりのある山口ですね、由来が歴史関係についてのことが多いです


肝心の試合結果なのですが・・・



やはり、国内のトップリーグでチャンピオンになったことがあるチームです。完敗でした
実は、山口に3年間もいながらレノファの試合を観にいくのは始めてでした
そして、何年かぶりに生で試合を観て非常にテンションが上がりました

帰りに二人でレノファのタオルを買ったのは言うまでもありません(A君は全クラブのタオルを集めようとしているので)
そして私に至っては、フットサルやサッカーを極たまにすることもあり、選手と同じ生地のユニフォームを番号入りでネット注文しました(笑)

開幕前ということもあり、届くのは2ヶ月先くらいらしいですが、県外でサッカーやフットサルをする際は着用して山口魂を見せ付けてやろうと思います(笑)
そして、いつかこのスコアが反対になる日が来てA君にドヤ顔が出来る日が来ることを願ってやみません

自分に地元愛があることが分かった1日でした
また、試合を観にいきたいですFin〆

コメントの投稿

非公開コメント