FC2ブログ

屋根ドクターのスタッフブログ

父の偉大さ

こんばんは!
製造物流課の高橋蓮です!
今日は少し真面目な話をしたいと思います。
否!
今日も!真面目な話をしたいと思います。

私は頭も悪く(顔も)勉強から逃げて、やんちゃばかりしていました。
その中で野球だけが私の取り柄でした。
私は中学生の時にどうしても行きたい高校がありました。その高校は私の頭ではとても行けるようなところではありませんでした。
考え方が子供だった私は『まぁなんとかなるじゃろ』と思って勉強もせずやんちゃをしていました。そのため何校からか特待生の話もありましたが、全部断っていました。
断り続けた結果、その行きたかった高校には行けませんでした。私の素行が悪すぎるのとただ純粋に頭の良さが足りなかったのもあります。
これで高校に行けなくなった私は『じゃあ定時でも行ってブラブラ過ごすか』とやけくそになりかけていました。
高校に行けないとわかって少し時が経ったとある日にある高校が声をかけてくださいました。その高校が私の母校、尾道高校です。
実は私が断った高校の中には尾道高校も入っていました。その高校がなぜ私にもう一度、声をかけて頂いたかと言うと私の父が頭を下げに行ってくれてたそうです。
この話を聞いた時に私は父の偉大さを知りました。普段は私に興味ないんじゃないのかなと思う感じの父ですが、出来の悪い私のために頭も下げてまで高校に行かせて頂いたことに私は心から感謝と尊敬を覚えました。
今、恩返しが出来たかはわかりませんがこの感謝の気持ちを忘れずこれからも必死に生きていきたいと思います。

ちなみに前回の投稿者の隼〇健〇郎様からご紹介して頂きましたが、第96回広島高校野球大会で選手宣誓をさせて頂きました。
尾道高校元主将の高橋蓮と申します。
この時はモテました。私の中で最大最強にモテました。これは自慢です。

今回は真面目なお話をさせて頂きました。
次回からしっかりふざけますのでよろしくお願い致します🙇‍♂️

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム