FC2ブログ

屋根ドクターのスタッフブログ

高校野球で得たもの。

みなさん、こんにちわ🙇‍♂️
内装工事課の隼田です。


今日こそ真面目なことを書きます。笑


本日のタイトルは「高校野球で得たもの。」です。


僕は、日本体育大学を卒業している父の影響もあり、小学2年生の頃から野球を始め、今も続けています!


小学校、中学校と同世代ではレベルの高いメンバーに恵まれ、全国大会も経験し、目立ちたがり屋な性格と体の大きさで、キャプテンという貴重や体験もさせていただきました!


野球漬けの毎日の為、勉強から逃げ、一番の人生の壁は高校受験だと思っていました。


しかし、ご縁がありスポーツ特待生として筆記試験免除、学費免除という奇跡が起き、高校へ行けることになりました。


本音の本音ですが、高校入学までは「自分は野球が上手い」と思っており、しかもスポーツ特待生で高校が決まった為、恥ずかしながら、天狗👺になっていました。笑


しかし高校入学後、100人近い部員の中で3年間を過ごし、1年秋から引退まで20人のベンチ入りを果たせましたが、レギュラーにはなれずに高校野球を引退しました。


2年生秋の時には、レギュラー5人の中にプロ注目選手が5人おり、春の甲子園まで残り1勝というとこまで行きましたが、負けてしまい試合の結果としても、満足といえる結果ではありません。



では、高校野球で何を得たのかというと

当時はレギュラーになる事が最高の結果だと思っていました。


しかし今思えば、レギュラーになる為に自分に厳しく、また厳しい練習に耐えたという事が、最高の結果なのかなと思えてます!


レギュラーになりたい一心で、自分達の代になった時に、「自分が1番最初に部室に入り、1番最初に練習に行き、1番遅くまで練習をして、1番最後に部室を出る。」
という目標を決め、気づいたら1年間続けれる事が出来ました。


放課後に友達と遊んだ思い出もなく、中国大会と修学旅行が被り、修学旅行にも行けず、高校生らしい思い出は全くありませんが、でも自分で決めた目標を最後まで続けれたという事が、最高の思い出であり、最高の結果だと思えてます!!


また、普段の学校生活では絶対に味わうことのできない、仲間との絆もでき、野球を通じて人脈も広がり、今でもその人脈のおかげで、とても助けられています!!


これが私が高校野球で得たものです✌️😁


「継続は力なり」
という言葉がありますが、継続したから結果が出るのではなく、継続できた事が結果だと高校野球で気づく事が出来ました!


自己満足なのかもしれませんが、自分が胸を張って言えるのであれば、自己満足でもいいのではないでしょうか😁



今日も長くなりましたね😅
いつもすみません…
そろそろ終わります。笑


では、最後に!!!!

第96回全国高校野球選手権大会広島大会
県内100校近くある中から、選ばれた96回目の選手の誓いを行い、広島県内の高校野球ファンから注目の選手となった、ある人の写真で終わります🙋‍♂️


20190910175738b7b.jpeg



言っている事は素晴らしいですが、言ってる顔が思ってなさそうですね😅


本日もありがとうございました🙇‍♂️

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム