FC2ブログ

屋根ドクターのスタッフブログ

世界観がすごい!川崎ウェアハウス

スタッフブログをご覧の皆さんこんにちは! メタルシマヤ 山口営業所の井上 皓介です。


最近、2年目にして新しい仕事を任せられるようになりました。

これからどんどん前に出て頑張っていきたいと思っています。




最近、東京都に向かう用事があり、観光に東京都の隣の県である、神奈川県の川崎市の
アミューズメントパーク 川崎ウェアハウスというところに行ってきました。

川崎ウェアハウスは、1950年代から1990年初頭まで実在した香港のスラム街である九龍城をモチーフにしたアミューズメント施設です。

店内はネットカフェダーツゲーム機(レトロなゲーム機や最新のゲーム機が入り混じってありました)などがあります。

外観と内装の作りこみが半端なく、ダークな雰囲気がありここが日本ということを忘れさせられます笑

店内は汚く見えますが、清潔に保たれており、最新の機種のゲーム機もありました。あえて汚く見せているあたりも感動しました。





引き ウェアハウス

こちらが外観です。急に廃墟がでてきたように見えます(笑)



入口 ウェアハウス

続いて入口です。雰囲気があります。この入口のさらに進んだ入口の前に立つとプシューと音が出てスモークがたかれめっちゃびっくりしました。


1f通路 ウェアハウス

さらに進んだ1階の通路です。皿を割る音と何かを調理しているような音が聞こえてきて怖かったです。ひどく汚れているように見えますが、よく見るとペインティングされていました。作りこみがすごいです。


1F水辺 ウェアハウス

2F ウェアハウス

1階の水辺と2階です。異世界に来てしまったかのような気分になります(笑)


初代ストリートファイター ウェアハウス

初代ストリートファイターもありました。初めて実物をみました。プレイしてみて写真で伝わらないかもしれませんがボタンがとても大きく強く叩かないとと反応しないため腕がちょっと疲れます。






川崎ウェアハウスに行ってみての感想はまず作りこみと世界観に感動しました。怖かったですが(。>ω<。)ノ、不思議な魅力があります。


2度目になりますが(笑)ちゃんと店舗は清潔で最新のゲーム機もあるので安心してください(○・_ゝ・○)ノ



最後までブログを読んでくださり、本当にありがとうございました。それでは失礼します。

コメントの投稿

非公開コメント