FC2ブログ

屋根ドクターのスタッフブログ

つかえるものは、全てつかえ。

みなさん、こんにちは!!!
内装工事課の隼田です🙇‍♂️



本日のタイトルは
「つかえるものは、全てつかえ。」
です。



私は、小学2年生より野球を始め、今も全国軟式野球連盟に加入してる「あさひクラブ」というチームで野球をさせて頂いてます。

26年の歴史があるチームで、過去には全国大会出場や、中国大会優勝という輝かしい実績があります。



現在のあさひクラブでは、キャプテンという仕事を任され、監督も含めて全員26歳以下のチームです。



2018年4月よりチームを任され、当時は5人でスタートしたチームも今では、マネージャーも含め約20人部員がいるチームになりました。



このチームの特徴が、とにかく若く勢いのあるチームです。
ただ、このチームには課題があります。



それは…
勢いがあるおかげで、1イニングの大量得点はよくある事ですが、毎イニングの継続した得点がない事でした。



そこで先日、試合前のミーティングで監督より
「今日の目標は1イニング1点以上、継続して毎イニング点をとる。」
と言われました。



これは試合前のミーティングです。
2019061316561174d.jpeg




その日は、5番キャッチャーでスタメンでした。


初回、1アウト満塁で私にまわってきて、「何としてもこのチャンスを活かして先制点をとる!」
という思いもありましたが
「ちょっとカッコよくヒットとかホームランとか打って…」
という欲な思いもあり、私の中で葛藤をしながら打席に入りました。


相手ピッチャーが私に投じた2球目でした。





顔面へのデットボール。
ヘルメットではありません。
顔面です。顔です。左目下です。




絶対打って点をとる
という気持ちが強かった私は
打つ動作に入っていた為、ボールを避けれず
しっかり顔でボールを受け止めました。


試合前のミーティングの話を思い出してください。

「今日の目標は1イニング1点以上、継続して毎イニング点をとる。」
です。


完全に役目は果たしました。


でも、本当に痛かったです。


顔面へのデットボールなので、本音を言うとイラッとして、態度にも出ました。


態度に出ていた私にむかって、ベンチにいたチームメイトから


「お前そんなキャラじゃないだろ〜」
と笑いながら声をかけてくれました。


その一声で、私は我に返る事が出来ました。


人より比較的顔の大きい私は、顔の面積を十二分に有効活用して、先制点をとれたことに誇りを持とうと思い
結果その試合は、8–1で勝利し、
決勝戦も6–2で勝ち、優勝することができました。


優勝した時の写真です。
201906131655567bf.jpeg



やはり優勝できるとすごく嬉しかったです。


個性が本当に強く、最初はまとまるのかすごく不安でしたが、今では貴重な日曜日の休みに積極的に参加してくれて、また次の野球が楽しみと言ってもらえると
チームをまとめる立場の私からすると、すごく嬉しいです。


確かに顔にボールが当たり痛かったですが、今では気持ち勝ちの先制点なのかなと思えてます。


これぞ、つかえるものは、全てつかえ。
だと感じました。


普段は顔がデカいといじられてますが、顔がデカかった為、先制点をとれました。
小顔の人や、反射神経の良い人では、この貴重な1点はとれていません。


今年は残り3大会。
全て優勝して、最高の一年にしようと思います。




それでは最後に。
岩国で出会った、とある居酒屋のすごく美味しかった刺身の盛り合わせの写真で終わりたいと思います。
あまりの美味しさに出会った翌週も食べに行きました。
201906131702282e6.jpeg



それでは、失礼いたします。

コメントの投稿

非公開コメント