FC2ブログ

屋根ドクターのスタッフブログ

人間は弱いが生き物は逞しい

皆さん、こんばんは!
海外へ旅立った友人を見送り、ここ数日ショックを隠し切れない、開発営業部の野村です!(笑)

先日、マリーナホップにあるマリホ水族館に初めて行ってきました。

私は動物園や水族館に行って、動物を可愛いと思うことはありません!(笑)

(ブログをご覧になっている動物愛好家の方々、大変申し訳ございません…)

というのも、友人と山へ登ったりするするところ、森の熊さんや猪に気を遣うことがあります。

加えて、動物の生態等が好きな私からすると、生き物を見ると逞しいなと感じたり、とても人間では敵わないなと感心してしまいます。

街中や家で見るワンコやニャンコを見ても、どこか脳裏で野生の姿を想像してしまうのです…(笑)

海外でワンコに追いかけられた私からすると、いつだって人間は野生の本能に晒される危険があるのです!(笑)


1.jpg


余談が過ぎましたが、そんなことを考えながらマリホ水族館を楽しみました。

写真はファインディング・ニモでもお馴染みのクマノミです。

イソギンチャクと共生しているクマノミはイソギンチャクの毒に耐える耐性を持っています。

生きる知恵を本能で持っているとは、とても逞しいですね。


鰯

チンアナゴ


鰯の大群やチンアナゴです。

こうやって海の中の生態を見ることができるのは大変興味深いです。

私たちが普段、泳いでいる海の下には幾千もの生命が懸命に生きているのですね。


イカ2


そして私が大好きなタコです。

タコはとても小さい脳みそにもかかわらず、大変クレバーな生き物です。

吸盤には触覚だけでなく、嗅覚も存在するそうです。


タコ


タコは元々、貝だったそうです。

アンモナイトやオウムガイを想像してもらうと分かるのですが、彼らが殻を捨てて進化をしたのが、タコやイカだと言われています。

貝をも砕く強靭な顎を持つ天敵が増えたため、動きやすくなるように進化したのだとか。

生き物には色んな可能性を感じますね。


卵


これはヒトデの写真



ではありません(笑)



これはアオリイカの卵の写真です。


見たことがなかったので感動しました(笑)


亀


マリホ水族館にはいくつか展示コーナーが分かれています。

こちらは熱帯ゾーンのナガクビカメです。

写真を撮るのを忘れていましたが、広島の渓流ゾーンもありました。

広島渓流ゾーンでは、生き物の自然な姿を見られる感じが大変おすすめです。


マリホ


やっぱり生き物は逞しいです。

その反面、私は友人が一人いなくなり、くよくよしているのですから大変弱いです(笑)

私も進化していかなければ…

それでは今回はここら辺で、、

コメントの投稿

非公開コメント