FC2ブログ

屋根ドクターのスタッフブログ

わしが島屋の吉居響である!

みなさんこんばんわ

建材工事部の吉居響です。

私は同期の高橋蓮とゴールデンウィーク前くらいに買った漫画を最近読みはじめました。
その名は「男塾」

20190618183316e81.jpeg



熱すぎる漫画でめちゃくちゃな話ですがなんかなんでもできる気になれて気持ちいいです。

私もみなさんに「渋い」といわれるように精進したいと思っております。

20190618183657e59.jpeg


それでは失礼致します。

We are REDS🐔🔴🔴🔴

皆さん、お疲れ様です!
新入社員の鈩です。

5月12日、次の日も朝から出社にもかかわらず僕は夜中の2時まで起きていました。
寝坊するかもというリスクを背負いながら。

なぜ起きていたかというとすべてはリヴァプールの為。
リヴァプールとはイングランドプレミアリーグの真っ赤のサッカーチームです。
29年ぶりのリーグ優勝を目指すリヴァプールは今シーズン歴史的なタイトルレースを繰り広げました。
12日の深夜に行われたゲームでは絶対に勝利が必要な中、リヴァプールは見事2-0で勝利しました。

しかし首位争いをしていたマンチェスターシティも勝利したので勝ち点1差で優勝を逃しました。

悔しくてその日は寝れませんでした。

ヨーロッパ王者を決めるチャンピオンズリーグ(以下CL)でも決勝まで残っていた我がリヴァプールは6月1日決戦に挑みました。
この試合は負けられない。CL優勝を目に焼き付けたい。そう思っていた僕は朝4時にある試合に向けて仮眠をとりました。

目覚ましが鳴り起きました。

7時18分。リヴァプールも僕も試合終了。

20190617181435ca9.jpeg

綺麗な瞳



皆さん、こんばんは。
製造物流課の高橋蓮です。

今回はこいつ良い目つきしてるなーと思ったエピソードをお話したいと思います。

先日、会社へ向かおうと思いいつものエレベーターに乗りいつもの変わらない街並みを背に車に乗ろうと思いました。
『なんか面白いこと起きんかなー』と考えていたその時でした。
それはそれは綺麗な瞳をして、こんなに美しい生物が存在するのかと思ったほどです。





その正体は・・・。




ハヤブサです。



2019061419383605e.jpeg




あえてここではハヤブサの事を『奴』と呼ばせていただきます。
奴は私と目があった瞬間、自分の餌を取られるのではないかと危機を感じ威嚇してきました。
私は『この世は弱肉強食。ヤられる前にやってやろう。』と戦闘態勢に入りました。
ですが、奴は私の殺気にビビってその場を立ち去りました。


目が輝いていると言ったらこの方。
我らが吉居響先生です。


20190614193848c08.jpeg



この目の輝きを私はこれからも見習っていきます。

今日はこの辺で失礼します。



つかえるものは、全てつかえ。

みなさん、こんにちは!!!
内装工事課の隼田です🙇‍♂️



本日のタイトルは
「つかえるものは、全てつかえ。」
です。



私は、小学2年生より野球を始め、今も全国軟式野球連盟に加入してる「あさひクラブ」というチームで野球をさせて頂いてます。

26年の歴史があるチームで、過去には全国大会出場や、中国大会優勝という輝かしい実績があります。



現在のあさひクラブでは、キャプテンという仕事を任され、監督も含めて全員26歳以下のチームです。



2018年4月よりチームを任され、当時は5人でスタートしたチームも今では、マネージャーも含め約20人部員がいるチームになりました。



このチームの特徴が、とにかく若く勢いのあるチームです。
ただ、このチームには課題があります。



それは…
勢いがあるおかげで、1イニングの大量得点はよくある事ですが、毎イニングの継続した得点がない事でした。



そこで先日、試合前のミーティングで監督より
「今日の目標は1イニング1点以上、継続して毎イニング点をとる。」
と言われました。



これは試合前のミーティングです。
2019061316561174d.jpeg




その日は、5番キャッチャーでスタメンでした。


初回、1アウト満塁で私にまわってきて、「何としてもこのチャンスを活かして先制点をとる!」
という思いもありましたが
「ちょっとカッコよくヒットとかホームランとか打って…」
という欲な思いもあり、私の中で葛藤をしながら打席に入りました。


相手ピッチャーが私に投じた2球目でした。





顔面へのデットボール。
ヘルメットではありません。
顔面です。顔です。左目下です。




絶対打って点をとる
という気持ちが強かった私は
打つ動作に入っていた為、ボールを避けれず
しっかり顔でボールを受け止めました。


試合前のミーティングの話を思い出してください。

「今日の目標は1イニング1点以上、継続して毎イニング点をとる。」
です。


完全に役目は果たしました。


でも、本当に痛かったです。


顔面へのデットボールなので、本音を言うとイラッとして、態度にも出ました。


態度に出ていた私にむかって、ベンチにいたチームメイトから


「お前そんなキャラじゃないだろ〜」
と笑いながら声をかけてくれました。


その一声で、私は我に返る事が出来ました。


人より比較的顔の大きい私は、顔の面積を十二分に有効活用して、先制点をとれたことに誇りを持とうと思い
結果その試合は、8–1で勝利し、
決勝戦も6–2で勝ち、優勝することができました。


優勝した時の写真です。
201906131655567bf.jpeg



やはり優勝できるとすごく嬉しかったです。


個性が本当に強く、最初はまとまるのかすごく不安でしたが、今では貴重な日曜日の休みに積極的に参加してくれて、また次の野球が楽しみと言ってもらえると
チームをまとめる立場の私からすると、すごく嬉しいです。


確かに顔にボールが当たり痛かったですが、今では気持ち勝ちの先制点なのかなと思えてます。


これぞ、つかえるものは、全てつかえ。
だと感じました。


普段は顔がデカいといじられてますが、顔がデカかった為、先制点をとれました。
小顔の人や、反射神経の良い人では、この貴重な1点はとれていません。


今年は残り3大会。
全て優勝して、最高の一年にしようと思います。




それでは最後に。
岩国で出会った、とある居酒屋のすごく美味しかった刺身の盛り合わせの写真で終わりたいと思います。
あまりの美味しさに出会った翌週も食べに行きました。
201906131702282e6.jpeg



それでは、失礼いたします。

ランドハウス社員旅行2日目



こんにちは!
ランドハウスの山下です!




今日は前回ブログの引き続けで
ランドハウスの社員旅行2日目になります!





社員旅行2日目は
軍艦島に行ってきました!!




まず軍艦島について、、、

端島(はしま)は、長崎県長崎市(旧西彼杵郡高島町)にある島である。明治時代から昭和時代にかけて海底炭鉱によって栄え、東京以上の人口密度を有していた。しかし、1974年(昭和49年)の閉山にともなって島民が島を離れてからは、無人島である。軍艦島(ぐんかんじま)の通称で知られている。「羽島」とも書いていた。
2015年、国際記念物遺跡会議(イコモス)により、軍艦島を構成遺産に含む「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」が世界文化遺産に登録された。

( Wikipedia参照 )




最近世界遺産に登録されて
行ってみたいなと思っていました!
でも中々行く機会がありませんでした。。




実際に行くとなると色々なルールが
あって驚きました!

例えば、、、
・波の影響で上陸できない可能性あり
・島内では傘をさしてはいけない
・サンダルでの上陸禁止など


天気も不安定だったので
無事に上陸できるか不安でした😅



ですが、なんとか無事に上陸できました!



20190612101935568.jpeg




建物は大きくて大迫力でした!
今でもこの迫力だと当時は
よりすごかったのではないかと思います!!



2019061210230265e.jpeg





そのあとは移動してお昼ご飯を食べました!
「佐賀牛焼きしゃぶと季節の釜飯」



20190612102504a91.jpeg



201906121025382e9.jpeg



個人的に釜飯が美味しかったです😋
また移動して、、、
2019年度社員旅行無事に終わりました!





昨年に引き続き今年も
良い思い出になりました🥺🥺